スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chikka‐j
 
[スポンサー広告
初アンサンブル   追記あり
もう一月以上前のことになるけれど、初のアンサンブルが実現しました
とはいっても、チェロ初め、弦楽器ではなくて、いつものリコーダーの仲間、とです。
メンバーの一人が、ご主人の転勤で札幌に越してしまうことになって
彼女が参加する最後の練習の日。
あいにく先生はいらっしゃらない日だったけど、
前の練習の時に「ソロの曲だけど、みんなで順に吹きましょう」、と下さったもの。
伴奏はとてもシンプルで、バスリコーダーでコードの基音を「適当に」吹けばいいよ、らしい。
これ、チェロでもいけるんじゃない?って言われて悩んだけど
次いつ一緒に吹けるかわからないんだし 上手く弾けるようになるまで待っててもらったら いつになる事やら…
ここで 下手くそなのを聞いてもらったら もう怖いもの無し


当日、引っ越しちゃう友達には伝えてあったけど
ほかのメンバーはチェロケースを見つけてビックリ

で・・・。

いつも練習しているところは、公民館のフツーの会議室
なので、音はツーツーです
オマケに、その日は大きい会議室を二つに分けた片方、仕切りはアコーディオンカーテン
一応、控えめに弾いてみました
もう、それはそれは、キンチョーしたのなんの

だけど、初めはみんなの音が聞こえなかったけれど、だんだん聞こえてくると『イイじゃん』・・と自己満足
リコーダーのほうが音程が安定しているから、それに合わせていけばいいし
きっと、みんなの私の音どころではないだろうし(って、そんなことに甘えていてよいのか!?)
そんな中で、いつものバスリコーダーとはまた違った音色でのアンサンブルはよかったかも
もっちろん、へたっぴいだけど、
もうちょっと上手になったらまた合わせてもらおう


北海道に行っちゃった彼女にとっても チョッピリ忘れられない変な思い出になったかな~


***追記***

その時に演奏したのはこの曲
A Division on a Ground by Mr. John Banister
私たちはこんなに早くは吹かなかったですけど
スポンサーサイト
Posted by chikka‐j
comment:4   trackback:0
[cello
comment
chachaさん
今まで、リコーダーのみのアンサンブルしか演奏経験がなかったのでなかなか新鮮でした^^
なんだか幅が広がったようで、出来もしないのにワクワクします♪
いつか、相手の音との調和をとりながら演奏ができるようになりたいものです・・・と、遠い目
2009/09/02 23:26 | URL | edit posted by chikka
cayiuさん
A Division on a Ground by Mr. John Banisterという曲です
本文のところに追記でリンクしました♪

実際は、Youtubeの演奏の倍くらいのゆっくりしたテンポでしか演奏できませんでしたけど^^;
2009/09/02 23:23 | URL | edit posted by chikka
他の楽器とのアンサンブルで、しかもチェロ一人って言うのは すごく存在感がありますね。 ^^
素敵なお餞別をおくれてよかったですね。♪
2009/09/02 09:12 | URL | edit posted by chacha
ステキ!
バロックアンサンブルって感じですね♪

何の曲を演奏されたんですか??
2009/09/01 19:13 | URL | edit posted by cayiu
comment posting














 

trackback URL
http://chikka1965.blog116.fc2.com/tb.php/79-c53003b0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。