スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chikka‐j
 
[スポンサー広告
3週間ぶり レッスン22回目
夏休みに1カ月お休みして以来、初めての長期休みでした。

この休みとPTAの忙しい時期が重なって
練習もほどほどもいいところだったけど、それでも取りあえず1週間分くらいは練習したかな?

今まで私の前にレッスンに入っていた人が今日はおやすみ?
と思ったら、どうやら自宅に近い(同系の)教室に引越ししたらしいです。
それでちょっぴり早くレッスン開始。

じゃ、早速、ということで出されていた宿題。
P.28のAllegro moderato
音が代わる際、前の音を押さえたまま次の音が出せるのであったら、押さえたまま弾く(なんだかわからない説明だな~)というもの。

弾いてみました。
なんと自分でもビックリのハイテンポ
よくこの速さで弾き通しましたね(と呆れてるとも取れるお褒めの言葉・・・)

結局、課題が出来てるとはお粗末にもいえない状態で、
『左手(の課題)をどこまでしっかりするかなんですが、妥協して良いものかどうかか・・・

再度、超ゆっくりで(実際は、だんだん走っちゃって)。

そこで、先生
『下から上がっていく音で、重音で取れる音の場合、下の音を押さえたまま・・・。
C→Eの時とか Cを弾いた時にすでにE の準備をしておく。』

そうなんだ~~なるほど!!(って、私、この3週間何してたんだ?)
先生、そうやってまとめて説明してくれると判り易いんだけどな(というか、私がよく整理できてなかったってこと?かも)

そういう場所がいたるところにあって、
意識しながら弾くということはなかなか緊張もん。

でも、すぐに離してしまう時より、
押さえた状態で次の音に行った時の方が次の音の発声が良いような気がする

そこで、ひとつ気になってることを質問。
それは、左手の親指のこと。
どぉ~も脱力が出来なくて、特に弾き始めの15分位はけっこう辛い。
長く弾いてるとだんだん疲れてくるのか、慣れて来るのかあまり気にならなくなるけど、
どうしたよいものか・・・。
先生曰く、見ている限りそれほど強く押さえつけて弾いてる様には見えない、とのコトなんだけど・・・。
「とにかく、気が付いたら力を抜く、ということを繰り返ししているうちに、だんだん脱力できるようになってきますよ。」らしい。


そこへ、『ちょっとその楽器で弾かせてもらえますか?』


一通り今のエチュードを弾き終わって

「やっぱり弦高が高くて力、けっこう要りますね

「値段がどうか判らないですけど、そう高くなかったらお願いした方がよいかも(え?先生、問題は値段ですか?)。」

先生の御用達の工房を聞いたのだけど、渋谷。
ちょっと遠いなあ・・・。
預けるのも、取りに行くのもチョイ?大変。
近いところじゃあ、吉祥寺にもあるらしいけど
いや、待てよ!!
ここにあるじゃあないの

帰りに寄ってみよう。

さて、次は、移弦をするときの弓の使い方に注意して・・・
音が下に下がる時の移弦の時
用意できてないまま音が出でしまってるから
弦に弓がを当てて準備がしっかり出来てから音を出すように。
確かに、音の頭でないところでかすった音が出ちゃってるのだ

それから、特にC線での音最後から2小節の「CDEFGAHCC」
なかでもEFの立ち上がりがよくないといわれ、何度も挑戦。
再度、先生私の楽器で音を出してみて一言
『・・・・、弓の問題もありそうなので、音の立ち上がりを工夫する必要ありですね。
きっちりかんでから弾く、という風に。』

「・・・

角度や腕の力、いろいろ要素はありそうで研究の余地ありだな・・・。

確かに、四角い音、というより、ぶおんぶおんと膨らんで聞こえる、というか、
立ち上がりにタイムラグがあるように感じてたから
ハッキリ弾けるようになったら嬉しいかも

お次は、バリエーション4と6
宿題ではなかったけれど、この休み中に『弾いてみたので』見てもらうことに。
今度な右手に集中して、移弦がバタバタしないように、と言われるけど
2段目最後のHCDHで引っかかりまくり。
左手の小指が隣の弦に当たってしまって、音は『ヒョェ~~ッ』、とか『ビョェ~~ン』とか、変な音しか出ない
苦肉の策で、もう、小指、離してしましょう。

そして、開放弦のDが強くなってしまうので、押さえて出す音より優しく引くようにと注意。

6の方は割りと簡単に出来た感じ
と思ってたら、『もちょっと、節約生活してみましょうか
どうも弓使いすぎだった、です

とりあえずやってみた、って感じだったので、コレは自習へ持ち越し。


次は、P.29のledatoのスケール
悲惨・・・・。

『言われそうなところは、もうお判りですよね
「はい・・・

移弦の時の弓の動きが「カクンカクン」ととなってしまわないように
角度を感じさせないような動きを目指してください。

と言うところで時間切れ。

宿題は、バリエーションの4と6
引き続きP.29のlegato
なかなか進まないな~
来週は年内最後のレッスンだ~
オマケに、クリスマス当日



さて、レッスンが終わって・・・・。
スポンサーサイト
Posted by chikka‐j
comment:0   trackback:0
[lesson
comment
comment posting














 

trackback URL
http://chikka1965.blog116.fc2.com/tb.php/51-43ebbe02
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。