スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chikka‐j
 
[スポンサー広告
風邪っぴきと花粉と それからチェロと レッスン 1回目
昨日からずっと雨。
重度の花粉症の私は、
この時期、悲しいかな雨が降ってくれたほうが体調がいい。

なのに!
ぜんぜん、調子は変わらず。
いよいよ、ヒノキの到来で、重症度UPか!?
夜中に鼻が詰まって窒息しそうになって目が覚めたり、くしゃみ(自分の)で飛び起きたり
困ったな~~。

でも、あまりに酷いので、これはひょっとして、風邪!?
今日は、初チェロレッスン日なのに!!
娘の卒業祝いを買いに、電気屋さんに行くことにもなっていて、
どさくさにまぎれて、ICレコーダーも買ってもらおうと思ってたのに!

何にもなければ、風邪くらいなら寝て(いっつも寝てるけど・・)治したっていいかな~、なんて思うのだけど、
今日は早速薬を飲みました。
すると、結構効くもんだね♪
ちょっとボーっとする頭で、レコーダーお買い上げ
慌てて充電して
なんと、レッスンに間に合わせました~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、レッスン。
予定よりかなり早い時間についてしまったものの、
教室に向かうと、先生いらっしゃるではありませんか^^
厚かましくもノック、しちゃいました。
「あとで来ます~」と言ったものの、「いいですよ。」、と行っていただいたのを良いことに
レッスン開始していただきました♪

まず、どんな楽器を買われたのですか?
と、調弦を兼ねてのチェック。
あれよあれよという間に、軽ーく曲のサビの部分を交えて 調弦終わり。
じゃあはじめましょう。

「まず、ボーイングから」
ぇ?ポジションとか、弓の持ち方とかは、ひょっとしてこの前の体験レッスンで習得済みと言う事!?
いや、これは聞いておかねば!

よ4拍づつのボーイングをしながら弓の位置を確認。
真っ直ぐにしているつもりでも、少し上がり気味になってる・・・。
音は割と均一、とほめられ、いい気になった私に

「次は15秒間ぐらいPでゆっくり弓を動かす練習します。」
やったはいいけれど、「ヨヨ~~ヨヨ~ヨヨ・・・・・。」弓ビブラートかかりまくり。
この練習は、今後応用が効くので、練習つんだ方がよいとの事。
がんばりま~す♪

拍を変えたり、弓をしっかり止める練習したり、強弱を付けてみたり。

A線は腕を遠くまでやらないといけないので、きついです・・・。
弾き始めは「ガガガ・・・・」
止めようとすると、「ゲゲッ。」
難しいです~~。弓、ケチっちゃったからかなあ・・・

そこそこできる(?)様になったところで

「では、移弦も加えてみましょうか。」
は、さらにですか!?

「腕の動きをイメージしながらやって見ましょう。」

「うみょみょ~~うげうう~、うご~~ずず~~」
「段差があるようなので、その辺りを注意して」
「ウウウ~~うげ~~、ずげ~~ずずず~~」
それでも、何度か繰り返すうちに、まぐれで滑らかに弾ける時があったところでストップ。
この一週間は開放弦でのボーイングをパターン変えていろいろと、移弦の練習が宿題。

そのほか、楽器が早く鳴るようにするために
駒の近くをffで汚い音でいいからしっかり出すこと(誰もいないときに)
それから、自分が出したい音のイメージ作りの為に,いろんな人の演奏を聞いたりする事
今は調子よく上手になっていくけれど、ブランクが来るから、それでも根気良く練習を続けていくこと。
手入れの話をして終了。

弓の持ち方は、どうやら私の先生はあまりこだわりを持ってないようでした。
基本は、肩や腕に無駄な力が入らない様にすること。
でも、練習中にズンズン前の方に進んでしまう傾向があるみたいで
気がついたら脱力して持ち替えるよう、注意されました。
変な癖がつかないように修正しますから、大丈夫ですよ♪、という事なので
その都度、確認して行きましょう♪

ただ、練習していて親指が弓に触れる部分が痛くなってきたら、チューブでクッションにしますから言ってください、との事。
と、言う事は
「それくらい練習しろ!ってことですか?」
先生、にっこり笑って
「練習しないと、上手になりませんからね♪」

ハイ、その通りでございます・・・・。




今回の練習に どうにか間に合わせたレコーダー。
録音レベルもおかしかったし、ぼやけた音でしか取れてなかったけれど大活躍でした。
練習のお供に、これからも活躍してもらわねば!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

風邪のほうは、どうやら鼻風邪程度で済んだようで、
2日程で回復(でも、花粉症は健在)。

季節の変わり目。体調管理、大切ですね。
スポンサーサイト
Posted by chikka‐j
comment:2   trackback:0
[lesson
comment
at 2008-03-26 09:33 x
ICレコーダー、わたしはケンウッドの MGR-A7 を買いました。
録音機としての性能はあまりよくわからないけれど、事務機というよりは音楽向きのものを、それからプレーヤーを持っていないので それとしても十分使えると言う事で、これに決めました。
主人からは、「ビデオを持って行けば~~?」と言われたのですが、それじゃあ、荷物が多すぎるので、
楽器の扱いにもっと慣れたら考えてみてもいいかも、とは思ってます。
レコーダーを使ってのメリットは、まず、先生の言葉の一字一句も聞き逃すまい!、と余計な緊張をして 気合のあまり、忘れてしまう(泣)と言う失敗をしなくて済むことですね。
音の比較とかも、なんとなく分かるような気がします。
もう少し、研究して温室を良く録音できるようになりたいです。
それと、PCに落として 練習記録を作ったり。

mixi日記。
やっぱり、そうですよね~^^;
2008/05/26 19:37 | URL | edit posted by chikka
at 2008-03-25 07:08 x
chikkaさん、レッスン日記楽しく読ませていただきました!

なるほどICレコーダーね。
私も古いのを持っているので、次回から活躍させてみようかしら?
お気楽頭なので、先生のおっしゃったこと・・・かなりの部分で忘れてしまうようですσ(^◇^;)

親指のチューブのクッションってあるのですね!
私も欲しいなーーー
何かで工夫してみようかしら・・・・。

お互いに頑張りましょうね。。。

あ・・・せっかくこちらにブログを作っていらっしゃるのだけれど、mixiのほうにもUPしていただけると、すぐにわかるのでありがたいなぁ・・。
と、勝手なことを言ってごめんなさい。

2008/05/26 19:36 | URL | edit posted by つばさ
comment posting














 

trackback URL
http://chikka1965.blog116.fc2.com/tb.php/5-c31ff02d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。