スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chikka‐j
 
[スポンサー広告
レッスン9回目
3週間ぶりのレッスン

いままで月3回のペースであったから、どうも調子がくるうなあ。
ちょうど、学校のPTA関係の役員の仕事が立て込んでいたり、
プライベートでも落ち着かない日が続いたりしたから、
ちょうどよかったと言えば そう。

さて・・・。

まずはスケールから。

いや~~、自分でもはっきり分かるほど、C線の発音が悪い。
ベロベロベロ~~~って音がする。

案の定、先生から
「小指の押さえが弱い。
位置が悪いので、左腕の角度を少し変えてしっかり押さえられる様にすること。」
やってみたけれど、小指の現にな足る角度が変わるので、音程が気持ち悪いほど悪くなった・・・。
おまけに、音がさらにユラユラする。

これは、もうやって慣れるしかないんだろうな。
あとは、小指のウェイトトレーニング、とか!?


「では、どうしてもこれがやりたい、と言うのがあったら言って下さい♪」
ぇ・・・、どれもこれも、って言うか
時間が合った割には練習できなかったし・・・。

とりあえず、宿題だったウェルナーのP18~19のところから、P19の下の2段。

弾いて見たけれど、どうもぎこちない
どうやら、移弦の時 肘がパタパタしすぎているのだ。
前も同じこと、言われているもんなァ・・・。

肘の位置は出来るだけ固定して、
前腕の・・というか、手首の屈伸を利用して弓の角度を変えていかなくちゃならない。

そのほか、弓先や弓中・・と弾く位置を変えてみたり、
テンポを変えてみるように、と。
どんどん早くしていて、しまいにはトレモロみたい・・。

ためしてみたけど、
どうしても、力むと肘が余計に動いてしまう。
角度か付きすぎると、音の変わり目がぎこちなくなるだけでなくって
違う弦まで当たってしまって、変な音が出てしまう。

そこで、別の練習方法。

重音の練習・・はじめは2本の音をしっかり出す→少しずつ角度をつけていって→2本の弦それぞれの音を出していく。

を教えてもらった。

このほうが、むやみに角度が付き過ぎなくていいみたい。

それから射弦の瞬間は音を出さず、弓の角度だけを変える練習

たとえば、G⇔Dの場合、
ゆっくりGを弾く→Dを弾くように角度をつけるが、音は出さない→Dを弾く→角度をつける→Gを弾く

要は、一つ一つの動作が交じり合わないようにする、ということらしい。
でも・・・・頭じゃあ分かっているけど、うまくいかない

それから(まだあるのだ!!)
手首を使っていないから、肘を この際固定してしまって(たとえば、テーブルとか窓のサンとかちょうどいい高さの台に乗っけてみる)
極力肘は動かさず(特に上下)弾いてみる、というのも試してみた。
正直、すごく窮屈で、引けたもんじゃなかったけど
どうやら、手首の屈伸、というのは、「おいでおいでをする動作」に似ているみたい。
もちろん、親指も忘れちゃいけない。

ああ・・・・・。こんなことが、いちいち考えなくても出来る日が来るんだろうか?

移弦の練習でほとんど時間を使い切りそうになったところでP.22
小指で押さえる音がはっきり出ていない。
弦を押さえたとき、ピチッと音がなるくらい
懇親の力を込めてはたく様にして「えいっ」と押さえる。

疲れた・・・。

さて、ウェールナーはこれまで。

ドッツァウアーのNO.2
あまり時間は残っていなかったけど、やってみる。

「鼻詰まりのような音ですね」
が~~ん

弓を動かす幅が狭いので、もう少し・・10㎝くらい移動させる(前言っていた事と違うけど、音が出なきゃしょうがないか)
力みすぎない(分かってるんだけど・・)
特に、曲が進むと、力が入ってくるので脱力を意識しながら。

ここで、時間。

あ~ぁ、また「大きな古時計」はまた出来なかった

でも、スタッカートで弾くとき音が残る、
というか、バウンドして少しだけど音が出てしまうのが気になっていたので
そのことについて質問してみた。

1音だけ弾く力でいいところ、余っているので(力が入りすぎてるって事?)
コントロールしきれていない。
→面倒だけど、一回一回音を止める練習を
はじめはゆっくり弾いて、弓の動きをコントロールできるようになれば解決していく、らしい。

<宿題>

・ウェルナーP.20~21は自主練
      P.22~23まで。    次回抜き打ちテスト!?
・ドッツァウアー NO.1&2(の途中まで)
・大きな古時計
スポンサーサイト
Posted by chikka‐j
comment:3   trackback:0
[lesson
comment
ちゃちゃさん♪

弓を持つ手はが固まってしまうとといけない、ってことなのかな?
どう頑張ったって、動いてしまうけど
私の場合、あまりにもパタパタ、まるで羽ばたいている様だったんじゃないかな?って思ってます。

進み方、早いですか?
「3段目のここだけ」、とかいった風に
「ウェルナーは、ほとんど飛ばし飛ばしやってます。
P.20~21は自主練だし・・・
これでいいの?って感じです。

小指の押さえる位置を変えてみたら
外側先半分が硬くなってきちゃった・・・。
先生によって、おっしゃることが違うんですね
じわっと押さえる方法も、試してみよう!

要は、確実にはっきりとした音が出せればいい、ですよね!?
2008/06/24 23:09 | URL | edit posted by chikka
小指は力がないから正しい位置に置いても
正しい音が出ない場合もありますよね(^^;)

楽器をやっている人用のフィンガーグリップとかありますが、
重心を意識するのも良いと教わりました(^^)
つい人差し指に重心がありがちですが、ドアノブを回すような感覚で
少し小指に重心を移動するだけで結構違いますよ(^^)
そのとき多少人差し指が浮いても音に影響はないですし。
2008/06/24 22:57 | URL | edit posted by ハーモニーアンジュ
chikkaさんはウェルナーも進むのが早い!! @@

そうなんですか、右手って肘を動かしちゃいけなかったのね
これまた @@ です

左手の小指の音が小さい、、、おんなじ!!
My先生は エイって押さえるなじわっと押さえろと仰います。
2008/06/24 22:41 | URL | edit posted by ちゃちゃ
comment posting














 

trackback URL
http://chikka1965.blog116.fc2.com/tb.php/25-dff47c27
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。