スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chikka‐j
 
[スポンサー広告
お初です。 レッスン4回目
今日は いつもの先生がお仕事でレッスンに出られないということで 
別の先生に代わることになった日。

どんな先生かと すこ~しドキドキしながら教室に向かうと
すでに先生はそこに。
「適当にに準備して。」
「は・・・適当とは???」
おろおろしながら どうにかセッティング終了。

「んじゃ、いつもどおりに。」
(は~~??いつもってよく分からない。だっていつもちがうことしてるし・・・。
そうだ!まずはボーイングかも♪)
「開放弦でボーイングします。」
「僕、外見てますから気にせずに。」
(そんなの余計、気になるって!!)

何も言われず、
その後ドッツァウアーの一番。
一応全部見てきて、という宿題だったので
では、
と、弾きかけると音程はワルイは、「ビビラート」 はかかりまくるは(汗)
先生は肩を震わせているは・・・。
もう最悪!!

そうだ!!
C音階してなかった!!
音階を一通り弾きなおして
C弦ではもっと強く抑えないと、音がはっきり出ない
Dのピッチがどうも気になったらしく何度かやり直したりして ようやく仕切りなおし。

ドッツァウアー、
1回目、途中まで弾いたところでストップ。
「拍」がと取れてなかったという。
判っちゃいるんだ、
メトロノームとかがなければ、焦って走ってしまうのは。

その後、注意をされたのは弓の運び方。
次の動きを考えて、そのためには弓のどの部分で弾かなくてはいけないか 計算すること。


「弓の角度はこれでいいのか?とか、
楽器の構え方はこれでいいのか?
音程は?
いい音が出ているか?
弓の運びは?
とか、いろんなことを考えながら弾いていても、
結局 どれもうまくいかないものだから、

どれかひとつ、注意をして練習すること。
そうして、出来たら次のことを という風にしていくといい。」

といわれ、まずは、弓の運び方に注意をしてみることに。
どうにかなるもんだね。
だからと言って 注意をしたときと、
音程もあんまり変わらないじゃん(喜んでいいのかどうか、わからないけど)。

そして、とにかく開放弦のときの弓の位置をきちんと覚えて
いつも同じ道を通っているか、
中途半端になる G弦D弦の腕の位置をしっかり覚える。

あれ??
「広い形」のところ何もいわれなかった!!

なので質問してみることに。
「手を何音分下げて、1を伸ばしたらよいのか
それとも、1を広げつつ 234を下げていくのか??」

結局、「取れているから どっちでもいいんじゃない?」
と の答え。
そんなんでいいのですか・・・?


その後、全部通して弾いてみることに。


注意をされたことは、「音の立ち上がり」。
(奏法云々という話なぞ、当然ででてくる由も無く・・・)
自信が無いので、音の出だしが弱い感じがする。
音の途中を 大きく膨らませる奏法はあるが、今は違う。

とにかく、均等な音を出せるように。
出そうとはしてるんだけど・・・。
どうしても ぶわ~~~~ん といった感じにしか出来ない(泣)

弓とチェロの本体が 別々ではなく、
弦に弓がくっついている楽器を想像して、
それを鳴らしてイメージで弾いてごらんとの事。
それに 腕の重さと 左右の動きを加えるだけ。
同じスピードで、同じ速さで、と意識して。

言われて すぐに出来るはずが無いけれど、
なんか、先生の言わんとすることが分かるような、分からないような・・・。

そのほか、一本弦を飛ばす移弦も所々に出てきて 四苦八苦。
これも、1回弓を止めて 横の動きを加えなければ音は出ないのだから
慌てて飛ぼうとしないこと。
とのアドバイス。

弓が飛んじゃうと、飛んだ先で撥ねて「ボヨヨン」と、変な音が出るし
途中の弦の音も出て、それはそれは メチャメチャ(汗)
何度かやるうちに、間の音があまりはいらなくなって、なんとかなったど~~!

そうこうしているうちに、時間が来て終了。
なかなか、緊張感のあるレッスンでした。
たまには、違う先生もいいのかも!?



でも、先生も気の毒だったな~~


スポンサーサイト
Posted by chikka‐j
comment:2   trackback:0
[lesson
comment
2008-04-25 18:11 x
ちゃちゃちゃさん、いらっしゃいませ!

難しい事と言うか、無謀な事と言うか・・・。
きっと先は長くない、とでも思われたのでしょうか(笑)

なるべく遠くを見ようとしながら(教室は恐ろしく狭い・・・)
肩を震わせていた先生が、不憫でした。

ウェルナーは、この先生曰く
「これでもか!?、という感じでしつこいw」、らしいです(汗)
その分、きっちり力が付いていくのでしょうね。
でも、「この1番を2~3カ月すればいいんじゃない?」
との事なのでどっちが楽なのか、よく分かりません^^
2008/05/26 20:05 | URL | edit posted by chikka
at 2008-04-25 13:55 x
やっぱ、chikkaさん、難しいことやってらっしゃるんですね~。
びっくりです。

この先生の雰囲気や指導の仕方、私の先生に似ているのかも(笑)

2008/05/26 20:05 | URL | edit posted by ちゃちゃちゃ
comment posting














 

trackback URL
http://chikka1965.blog116.fc2.com/tb.php/14-0cc2ed62
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。