スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chikka‐j
 
[スポンサー広告
本番の朝
今日は、いよいよ本番を迎えるその日
ホテルもとても快適で(リッチなホテルではなかったけれど)ベッドから離れたくなかった。
目覚ましよりも、少しだけゆっくり布団の中ですごし
今日、10歳の誕生日を迎えた次女に電話を。
はじめかけたときはまだ寝ていたようで、もう一度。

「あなたが大人の半分まで大きくなったことが、とても嬉しい
お誕生日を一緒に過ごせなくて残念だけど、
ママは1000チェロ頑張って弾くからね。
日付が変わる前に必ず帰るからね」と電話を切ったその少し後に
満面の笑顔の写真が届いて(便利な世の中になったもんだ~)ちょっとうるっと来ちゃった

朝ごはんを済ませ、
開場から直接帰ることが出来るように荷物をまとめ
友人たちとしばしおしゃべり。
ホテルのフロントには、ほとんどチェロを担いだ人ばかり。

川べりのカフェにちょっと寄って、しばし道行く人をウォッチング

DSC00144.jpg

でも、どっちかというと、見られている方だったかも~


                    DSC00142.jpg



スポンサーサイト
Posted by chikka‐j
comment:2   trackback:0
[1000cello]  thema:チェロ - genre:音楽
comment
meijunさん

懐かしいよね~
いろいろ思い出しながら書いてるんだけど
思い出されるのはなぜかチェロ(演奏会)のことより
そのほかのことばかりなんだよね・・・^^;

2010/05/28 15:07 | URL | edit posted by chikka‐j
chikka-san

当日の朝、いろいろ思い出すね~。
時間があまりなかったのに、リバーサイドのカフェに行っちゃったよね。
思わず話しこみそうになって、慌てたっけ。
TAXIの運転手さんも、やさしい方だったね。
。。。なんだか、パズルみたいに、一つ一つ
あの日の小さいことが思い出されるよ。。
2010/05/28 00:49 | URL | edit posted by meijun
comment posting














 

trackback URL
http://chikka1965.blog116.fc2.com/tb.php/132-5ac07ac4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。