スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chikka‐j
 
[スポンサー広告
原爆 5月15日
前日のパート練習
夜は大阪から参加するメンバーとの飲み会?交流会?を通じて
だんだん1000チェロに参加する人たち、顔も名前も知らないけれど
『1000人のチェロコンサートを作る』ために
全国から集まった仲間との距離がだんだんと近づいてきているのを感じた朝
それはそれは、まぶしいほどに太陽が注ぎ込む晴天でした。

高校の修学旅行ではじめて目の当たりにした
ヒロシマの惨状の記録を見たときの記憶がいまだに生々しく残っていた私
絶対に訪れたいけれど、
反面訪れたくなかったところでもあった『原爆ドーム』と『平和記念資料館』

でも、やっぱり行かなくては!
友人たちと尋ねました。

展示室自体はかなり明るく
見やすい展示になっていました。
あのころの私のように 修学旅行できてるのかな?と思われる学生さんたち
近くの学校から社会科見学できているのかな?と思うような少し小さな子どもたち。
思い思いの足取りで、メモを取ったり、友達と話をしたりしている光景を見ました
外国からの人も、じっと展示に見入っていました。

どのように感じたんだろう。

人間って、その価値観で全てのものをゆがませてしまう。
その結果がこれ。
『アメリカが悪い』というけれど
そのアメリカでも被害にあっている人が数知れずいることを知って愕然とした。
一体、何のために????

外に出ると、そこで待っていてくれたのは
まぶしいほどキラキラと輝く新緑と
雲ひとつない青空。
 
こんな晴れの日に、
きっと『いい天気だな~』と空を仰いだ人がいるに違いない夏の日
原爆が落ちたんだ・・・。

広島・長崎に落ちた原爆でなくなった方たち
戦争に出て戦わざるを得なかった人、そこで犠牲になった人たち
家族を失い、全てを失い・・・。

原爆ドーム
記念碑


こんな悲劇はどこで起こってもならないはず。
今なお、子どもが銃を持つ国があり
街を行く人が銃弾に倒れる国がある・・・。

『安心』という平和の上にあぐらを書いていた私だけど
二度とこんな風景が繰り返されないことを祈るとともに
今、私が『ここ』で自分らしく生きていられる事
それに繋がるすべてのことに 感謝したくてたまらない気持ちで一杯になりました。




スポンサーサイト
Posted by chikka‐j
comment:0   trackback:0
[1000cello]  thema:音楽のある生活 - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://chikka1965.blog116.fc2.com/tb.php/125-3bd4646c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。