スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chikka‐j
 
[スポンサー広告
1000チェロ分奏3回目 行ってきました^^
24日の西荻分奏で、なんと3回目。
電車でチェロを運ぶのも少~しだけ慣れてきて
ドアでケースぶつけるのも、5回に1回ぐらいに減りました

同じ場所で行われた2回目の分奏の時には30人ほど!?もう少しかな?の参加があり
今回はどうかな?と思ってたのですが、どうやら50人を超える参加があったようです。
公式練習では120人弱、分奏では30~80人
そのたび、構成するメンバーも少しずつ違って
その違いがとても興味深かったです。

この日は、日本の歌のメドレーの演奏中止のアナウンスに始まり
今までの訂正事項を確認しながらの練習。

公式練習で、なんと松本理事長さんと寺田義彦先生(・・って故・高円宮殿下の先生でいらしたのですね!)の間で超へへなちょこな音を出していた私
(こんなこと、普通の状況じゃありえないよね!!)
お二人の音を再現しながら 下手は下手なりに、
でも、本番では心を込めて弾ける様になりたいな~~、と思いながら
でも、すぐに『ここ弾けへんだ』『音外した~~』と現実に引き戻され・・・。

しかし、初めの練習のことを思うと 相変わらず弾けないところは弾けないものの
弾けない程度が少し低くなってきているようで、
たまには『よっしゃ~~!!』と思えるところも
練習後、他のパートを弾いている知人からも
『ずいぶん弾けてるように<見えたよ>』とお褒め?の言葉を頂いて ご機嫌の練習となりました
とにかく、弾けるところだけでも気持ちよく弾きたくて、
それが少しでも増えたら・・・と思うばかり。

公式練習に引き続き、今回も練習後にお茶タイム
今回のメンバーも年齢も経験も性別も職業も み~んな違うタイプの人たちばかり。
でも、チェロを愛する気持ちは人一倍持ってるような人たち。
沢山のエネルギーと情熱をいただいて帰りました~

今回、本当に自分でも無謀だったかも、と思いながら申し込んだ1000チェロだったけれど
参加を決める時点から
たぶん、私ほど周りの人に恵まれてる人っていないんじゃないかな?と思ってしまうほど
沢山の人に導いてもらって 今に至ってるのをひしひしと感じるこのごろ。
なんてシアワセなんだろう。








スポンサーサイト
Posted by chikka‐j
comment:0   trackback:0
[1000cello]  thema:チェロ - genre:音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://chikka1965.blog116.fc2.com/tb.php/107-ed42bab0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。