スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chikka‐j
 
[スポンサー広告
ボーイングいろいろ
基本のボーイングの練習として 先生から言われているのが

メトロノームを ♪=60にあわせて
4拍で弾いたり、2拍で弾いたり
はたまた1拍で弾いて、止める。
pで弾いたり、fでがんばったり。
けっこう辛いのが、16拍、ずっとpで弾くというもの。
弓の重さも腕の重さも意識しながら、それでいて弓を持ち上げ(?)なきゃならない。
だるぅ~~~い><
弓の角度もまだ決まらない。
A線だと、上がってしまうし、C線では反対に少し下がり気味。
体で覚えなくちゃいけないんだろうな・・・。
と言う事は、毎日こつこつ練習、って事か。

耳の調子が悪かったこともあって、
回復を待って昨日からボーイング練習再開したはいいけれど、
弓の持ち方からなんだか忘れてる!?
弓が重く感じられるのも、きっと気のせいじゃないなあ・・・。

ちょっと弾いては腕をブラブラさせないと、やってられないわ

左手の方は、音階の練習を始める様になって
ちょっと指先が硬くなってっかみたい。
小指に至ってはずいぶん硬いぞ=^^
でも、こんな所が硬くなっていて良いのかどうか、分からないぞ。
それよりも、指の広げ方が決まらないから ピッチが合わない~~
スポンサーサイト
Posted by chikka‐j
comment:3   trackback:0
[daily exercise
comment
at 2008-04-12 15:25 x
なるほどなるほど!
私もD線、A線と離れるほど弓が斜めになります・・・。
弦が弓に触れる量は、私の先生は 初めはベタで弾く練習をするようにと仰っていて、思いっきりベタで弾いてます(^^;
chikkaさんのブログ、とっても参考になります(*^_^*)
2008/05/26 19:55 | URL | edit posted by ちゃちゃちゃ
2008-04-12 14:56 x
いらっしゃいませ♪
ちゃちゃちゃさんもブログ開設おめでとうございます^^/

硬くなってっ来た指は、
なぜか小指だけなんです。
他の指に比べて 離していることが多いのにね。
この弓の角度、というのは
弦に対して弓が直角になってない。。。ということです。
C弦を弾こうとすると、正面から見て左下がり。
A線だとめいっぱい腕を伸ばさなくちゃいけないのに
なかなか出来ないから、左上がりになってしまいます。
ぁ、初めからこう書けば分かりやすかったかも!
あと、手の甲の角度を少しづつ変えて 弦に弓が触れる量を変える必要もあるみたいですね。

あれこれ、一度にしなきゃいけないことがあって、
でも、一つやろうとすると、他ができない・・・(TへT)

私もはじめたばかりだけど、
携帯で見られるブログに引越ししようかな・・・。

2008/05/26 19:54 | URL | edit posted by chikka
ようやく、どうすればコメントが書けるのか分かりました(^^;
私もいつも読ませていただいていますよ~!!

指が硬くなっているなんて、随分弾き込んでいるんですね(*^_^*)
薬指と、中指が仲良すぎて、私も永久にここの半音、ちゃんと弾けないのではと思えちゃいます(って二回しか左手使って音階の練習したことないのに・・・)

弓も角度を決めなきゃいけないんですね?!
全然そんな事知りませんでした。
あまり腕が動かなくていいような角度を覚えちゃうってことでしょうか?

耳が治ったし新学期で子供もいなくなるから 練習ばっちりですね。
2008/05/26 19:53 | URL | edit posted by ちゃちゃちゃ
comment posting














 

trackback URL
http://chikka1965.blog116.fc2.com/tb.php/10-91b27fd3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。