fc2ブログ
チェロの饗宴
去る30日、調布で行われた『チェロの饗宴』というコンサートに足を運んできました

出演者は
チェロの饗宴
時計回りに
古川展生さん
遠藤真理さん
宮田大さん
そして、長谷川陽子さん
超豪華メンバーです

チケットを買った9月
正直、宮田さんのことは良く知りませんでした
それが、なんとあのロストロポーヴィチ・チェロコンクールで日本人として初の優勝。
いや~、先見の明があったというかなんと言うか・・・(ちゃうちゃうっ

まさかの長谷川陽子さんご自身の挨拶にはじまり
途中出演者の皆さんの挨拶、古川さんのジョークを交えたMC

それぞれの音色が交じり合った まさに饗宴
長谷川さんの大人な澄んだ音色、
古川さんは濃厚なビターチョコレートみたいな、かな?
宮田さんの音は、うん・・・、なに?何か違う。もうちょっと聴かせてほしい
遠藤真理さんは あの小さな、かわいい彼女からはやっぱり直結しないような芯の通った音

でも、聞いていて何が一番印象的だったか、というと、
皆さんがとても楽しそうに演奏をされていたということ。
演奏後にふと垣間見える笑顔がとても素敵で
一緒にこの時間を過ごせるのが嬉しい、そう思えるコンサートでした。

あれよあれよというまに時間が過ぎ、もっと聴いていたかったけれど
最後はモンティのチャルダッシュの超高速演奏
あの~~、あなた方、演奏してるのはチェロなんですけど・・・
もう、そんなことを感じさせない目にも留まらぬ指の運び
うひょ~~っお客さんも大歓声

終演後はサイン会まで
しっかり並んできました
それぞれの方と一言ずつご挨拶。
先日のチェロの日で一緒のパートを弾いた遠藤真理さんなんて覚えていてくださって
おばちゃんは超感激でした
宮田さん「3月のコンサートもぜひ来て下さいね」なんて言われてもうすっかりその気になっちゃってるし


おまけ




<1部>
・ビゼー(ウェルナー・トーマス=ミフネ編曲):カルメンより“前奏曲”
・アルベニス(ウェルナー・トーマス=ミフネ編曲):タンゴ
・アルビノーニ:アダージョ
・ガルデル首の差で
・バッハ:G線上のアリア
・スーザ:星条旗よ永遠なれ
・ピアソラ:オブリビヨン
・ピアソラ:リベルタンゴ

<2部>
クープラン:演奏会用小品集
ポッパー:組曲
バッハ:シャコンヌ

<アンコール>
モンティ/チャルダッシュ

スポンサーサイト



Posted by chikka‐j
comment:1   trackback:0
[concert]  thema:音楽のある生活 - genre:音楽
1000チェロ、いよいよ始まったよ~
東京での分奏が始まり 参加して来ました
チェロを担いではるばる田園調布近くまで
時間の関係で新宿→渋谷周り
ヒェ~~

なんとか無事練習開場に到着すると
今回の参加に当たってお世話になったマイミクさん始め
先日のチェロの日に見かけた方も何人か

簡単な曲から始めるのかと思いきや
ゴルダーマンのレリジオーソから
とてもとても美しい曲です
だけど…音程がぁぁぁ・・

でも、演奏が始まってしまうと
なんかちがう
50数人が集まったらしい この会場の音の渦の中にいるのが、
とっても心地いい
充分な譜読みもしないままの参加で
指番号だって、振るだけ振ってみたけれど練習も不十分
初見ってところもあったけれど
なんとなく「弾けないだろう」とか、「ここ弾くのやめとこ」
なんて思っていたところが
それじゃいけないっていうか
『ここ、こうしなよ』とか『弾けないって言ってないでやってみれば』
って気持ちに変化してきた感じ。
この輪の中にいて弾かないなんてもったいない

そうそう、ボーイング
これ、何とかしなくちゃ
今日、弓がぶつかったお隣さん、ごめなさい

先日のチェロの日では一日限りだったけど
これは始まったばかり
これからがすっごく楽しみ
Posted by chikka‐j
comment:1   trackback:0
[Ensemble]  thema:チェロ - genre:音楽
| HOME |