スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chikka‐j
 
[スポンサー広告
レッスン36回目(4月30日)
いや~ね~

前の更新からはやひと月
自分でも更新する気があるのか?と突っ込みたくなるくらい飛びました。

その間、変なコメントがたくさん入ってくるし・・・
でも認証制にしなきゃな~、と思いつつも放置・・・。


でも、レッスンは欠かさず行っています。
仕事がほぼ5時まで。
自宅から自転車で約10っ分とはいえ、
帰ってきて速攻楽器を車に積み込み、
5時半からのレッスンに挑むというのはなかなかハードです。
でも、今のところ遅刻は一度もなし(って、自慢するようなことではないが・・・)



4月は レッスンが毎週あり(その代わり、5月は2回)
結構、それだけでもせわしい感じ。
そして、いつの間にか教本がウェルナーからドッツァーに変わったり。
なんとなく、「1年経ったから」
と 自分で上2本の弦をスピロコアからラーセンに替えてみて先生にビックリされたり
F‐durのスケールに加えて、Es‐durも、
ってことで、いつの間にかポジション移動をしなくちゃいけない羽目になっていたり。

と・・・・、なかなか波乱万丈なひと月でした。


なので、前回の日記からはとんでもなく内容が繋がらないので、
いつか(があれば)穴埋めの日記が書ける・・・かな?

今月最後のレッスン。
仕事帰りに、道端の畑の片隅で売られていた矢車草をお土産にレッスンに急行。
 
まずは、F‐dur

音程はまあ良し。
A線でのC→Dに移動する時の練習。として

1) Cを弾いていったん弓を止めて、Dの位置を狙って移動して音を出す。
2) C(3)→Dへ指を弦から離さず滑らせながらDにたどり着く少し前に(2)に変えていく・・・( )内は指番号
3) テンポをゆっくり→早く、弓幅も全弓から徐々に狭く

* 親指は必ず基本の位置にあるように。
* 移動の際、グリッサンドが入らないようにするには、2)の動作をすばやく

ちょっと前のレッスンでポジション移動する時、
旨く説明できないけれど、
隣の弦の音を基準にして音をとる、というのに驚いたけれど(何かが基準にならないと絶対無理だよね=)
今回は、『なるほど~、そうやって距離感を覚えていくのか~』と感動。

でも、ミリ単位で音がとんでもなく狂うから
こりゃ~会得するにはかなりの練習が必要だな・・・・


Es‐dur

基本はFの時と同じ。
それより、広い形(拡張)が出て来た時のことに重点を置いて練習。

(1)を基準に(2)を広げるという方法では、音が定まらないので
(2)を軸に(1)を伸ばしたた方が良いみたい。

親指は必ず基本の位置に!
(3)に移る時、親指と(2)を軸に回転させるようにして(3)を置く。


まだまだだ~~


次、ドッツァー。

そういえば習い始めすぐ、ろくに弾けないうち(今もだけど)にはじめたんだよな~
ちょうど1年前だよな~・・・・。
多少はましに弾けるようになって来たのかどうか、はなはだ怪しいけれど
とにかく、今もなお○はもらえていないというのが事実
何時上がれるのかな~

まずはひととおり。
ダイナミクスは全く無視
冒頭の一段目、弓先で弾き始めて徐々に元に戻ってくるとき、
裏の音が大きくなるので それぞれが均等になるように(・・・って、難しいです)。
弓先の支持があるときは、完全に弓もとで弾けるように。

もう、楽譜に書かれている様に弾くだけなんだけど
それがなんて難しいんだ・・・。
きっちりと弾ける様になれば、自然に強弱も書かれている様になる、って先生は言うけれど・・・。

と、そこで先生。
突然、『楽器貸してください』と私の楽器&弓で演奏開始。
エチュードを弾いていたかと思えば・・・。
ああ~、白鳥の冒頭部・・・

『ちゃんとなる楽器ですから、鳴らしてあげてくださいね』と一言。
「は・・・い」(ゴメンね、ゴンちゃん・・)

ちょうど来週弦楽器フェアがあるから、弓、張り替えよう・・・かな?
調整もしてもらおう・・・・かな?

そしたら、もう少しいい音が出るようになる・・・かな(って、楽器のせいにするなよ、自分っと一人ツッコミ)


次回はS先生に、ドッツァーの1と2の前半を見てもらう予定。
なんて言われるかな~・・・









スポンサーサイト
Posted by chikka‐j
comment:0   trackback:0
[lesson]  thema:チェロ - genre:音楽
うれしい~~
さっき、久しぶりに
フラッとブログ村のマイページを覗いてみたら

今日の人気ランキングが

 「300498サイト中、77777位」 
だって~~

ビックリ~、ぞろ目

1日早く届いた お誕生日のプレゼントみたい
Posted by chikka‐j
comment:4   trackback:0
[日々]  thema:音楽のある生活 - genre:音楽
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。