スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by chikka‐j
 
[スポンサー広告
再び ラ・クァルティーナ
銀座のYAMAHAで
ラ・クァルティーナのCD発売記念のミニコンサートがあると言うので行ってきました

前日に長男が39℃近くの高熱を出して、
これは流行のインフルエンザか・・・と思ったものの、ただの咽喉カゼ(へんとう炎)だったみたいで
入試休みの長男と長女を留守番に残し、行ってきました

一応、インフルエンザでない事を確認してからだったので、
お店に着いたのが11時過ぎ。
それでも、前から2列目の席を確保できました
秋にリリースされた 15SCENESからの曲がメインの6曲。
彼らから近いと言うのもあるのだけど(たぶん、2mそこそこ)
地続き?のフロアで、床からも直接音が響いてきて、あら、いい感じ~

皆さんの演奏を聴きつつ、
視線は、右手首のしなやかな動きだったり
決してはずさない左手
ビブラートをかけるときのくねくね・・・・

でも、気が付いたら足の動きに釘付けになってしまってました
と言うのも、コンサートも後半になってくると、藤森さんの右足が、動く動く・・・。
残念ながら、あまりに真正面だったせいか銅銀さんの足元は
前の人の背中であまりよく見えなかったんだけど、
他の三方はそんなに動いてなかったんだよな~
時折、リズムを刻むくらい?

でも、藤森さんの右足は・・・
あっち向いたり、こっち向いたり
伸ばしてみたり、引っ込めてみたり。
左足はおりこうさん?でジッとしているのとは対照的な動きがとても印象的でした。

コンサートの後は、サイン会。
それぞれにCDにサインを書き入れていただいて、
藤森さんにはMY先生のことを一言。
割と最近、会ったらしいです。どんな話するんだろう~?と、思ってたら、次。
藤村さんには、クリスマスの公演の帰りに同じ電車に乗り合わせたくせに声を掛けられずに後悔したことを話したら「今度からは気軽に声掛けてくださいね」と言っていただいて、ひと安心
そして、お隣銅銀んに、思わず言っちゃった「皆さんの音色や、手の動きをしっかりと聴こう、見ようと思っても、つい足元に目が行っちゃうんです・・・」と。
そしたら、「いや~、力が入ってるでしょ?」とお思わぬお返事。
彼らのような人でも、力が入るぅ~?
そうなんだ~、でも本当かな?
と思っていると 最後の桑田さんの前へ。
と、突然なにやら緊張しちゃって演奏のことも何も言えないまま
「ありがとうございました」とだけ言って サインをもらって終了・・・。

も~ナニやってんだ、自分!?



スポンサーサイト
Posted by chikka‐j
comment:4   trackback:0
[concert]  thema:音楽のある生活 - genre:音楽
レッスン26回目 1月29日
かなり時が経ってしまったが・・・。
1月29日は26回目のレッスン。
コンサートの記事と前後してしまうが、ま~いいとして

いつもレッスンの時にはレコーダーで記録して、後からブログに書きつつ復習、
っていうのが慣習だったのだけど
何を思ったか 今日のレッスンは「シンクロ録音」にして見ようと思った私。
家を出る前にあたふた取説を見ながらセッティング。

と、ところが!
お試し録音をして見たら
私のレコーダー、何を拗ねたんだか フリーズしちゃった

大慌てでカスタマーセンターに連絡を取り
「リセットすれば解決すると思います。」との優しいアドバイスで事なきを得たものの
やめときゃいいのに、懲りずにまたシンクロ録音の設定をして レッスンにGO

家に帰ってレコーダーを見ると
なんと初めの15分ぐらいしか録れてない…

録れていると思っているから 真剣に覚え様とはしてないから(そもそも、記憶に自信がない故、録音してるんだけど)ガーン

結構上手く弾けた「つもり」になっていた曲もあったから
余計に残念な気がして来ちゃって ガビョ~ン

なので(前置き長すぎっ)かすかに残る記憶と読めない字での書き込みを頼りに

p.30のモデラート。
スタカートで弓が離れてフラフラしているので音もフラフラしてしまっている。
弓を弦から離さず、一つ一つの音をはっきりと

p.31アレグロモデラート。

小指で始まる音の発音が弱い
しっかり押さえて 頭からその音が出るように
小指を押さえた時、隣の弦に触れてしまう。
しっかり立てて、手首のを少し浮かせ気味にするとかして調整すること。

でも・・・いまだまむしな私の小指ちゃん、なかなか言うことを聞いてくれません
全体的に丸く指板をはさむようにあると、かろうじて関節が曲がってくれることがあるから
その線でやってみるとするか・・。

それから、前から言われているんだけど、
指がパタパタしているから、(特に小指)振り下ろさないように気をつけて。
あ”~~、
どうも力任せなんだよな、私って

ココ、もう一度。

あまり時間が残されていなかったけれど
p.36のアレグロモデラートのDUO
いきなりのフォルテ
オマケに小指ちゃん・・・・
早速ストップ

でも強く音を出そうとすると、弓がすべるんだよな・・・
難しいっぺ

2段目のクレッシェンドからフォルテに行くところ
3段目のクレッシェンドからフォルテに行くところ

フォルテの前の音をたっぷりとテヌート気味に。
でも、ココ、似てるようでちょっと違うんだな~

5段目の8分音符が並ぶところ
移弦とスラーの切り替えとがあるから、頭がこんがらがってしまうま・・・

ゆえに(?)弓のスピードが早くなったり遅くなったり
ずっと均等なスピードで

エンディングの重音の部分
弓の運び方が違うということで訂正。
DOWN,DOWN,DOWN
弓を元に戻す時、弓の角度は変えずDOWNの弓の動きと平行にって感じかな?
どうも、私の場合、振り回しているみたいに見えるらしい

よく判った様な判らないような・・・ってことで時間切れ


宿題: P.31 アレグロモデラート
     P.34全部
   おい、ちょっと広い形が出てくる・・・(ドッツアウアーですこ~しかじったけど、それ以来)
     P.36、そしてP.37

いつもながら、宿題多い・・・
 
Posted by chikka‐j
comment:4   trackback:0
[lesson]  thema:チェロ - genre:音楽
DUO
DUO
土曜日、渋谷のYMAHAに行ったとき(用事で行ったビルのお隣がたまたまYMAHAだった)
買ってきたDUOの楽譜。
ネットで見て、表紙の可愛さにほれて、いつか買おう!!と思っていたけど
輸入も面倒だしな~と思っていたら、
ちょっと違うけど あ~るじゃないですか

で、買いました

家に帰って弾いてみようとしたら
TVを見ようとしていたオットに さすがにミュートをつけてもウルサがられ、
あえなく断念

次の日、みんながいないのを見計らって弾いてみました、チェロで・・・。
でも、ま~ そう簡単に弾けるでもなく(1ポジだけだけど)
一人妄想DUOも悲しいのでピアノで弾いてみたところ
結構いいじゃないの!!

もうちょっと上手になったら(拡張とかバンバン出てくるから)
先生にお願いして見よっかな~

それか、どなたか奇特な方、私のお相手してくださいますか?
Posted by chikka‐j
comment:7   trackback:0
[goods]  thema:チェロ - genre:音楽
激変!!
チェロのレッスン日記もそこそこに・・・・


犬を飼おうと前から言っていたものの
まさかその日が明日からになろうとは、
先週の日曜日まで思ってもいませんでした。

そして、まさか、来週から社会復帰することになろうとは、
火曜日の朝まで思ってもいませんでした。

突然の生活の変化についていけるのだろうか・・・。

今までのレッスンの時間に仕事に行くことになっちゃったから
時間の調整をするか、無理なら先生を変える必要もでてくるのかな~

それから、子犬がいて大きな音でチェロの練習をしても良いものか
新しい生活に慣れるまで、控えたほうが良いのかな~?

ま、考えていても仕方ないから
実践あるのみ、だ
成るようにしか成らん、ということで。
Posted by chikka‐j
comment:4   trackback:0
[日々
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。