fc2ブログ
初レッスン 1月8日 24回目
お正月も明けた8日。
初レッスンでございました。

帰省のお土産を渡しつつ新年のご挨拶。
先生は、なんとインフルエンザで、まるきり寝正月だったそうです・・・。
食欲があったので、痩せなかったですけど・・なんて言ってたけど
インフルエンザは正直きついです(過去に酷いのににかかった経験あり)


宿題が多かったことを訴えつつ・・・
p.29のアレグロモデラートを一通り弾いてみる。

うわっ音痴
オマケに、どうもボーイングが逆になってしまう所があって
案の定またやっちゃった。

でも、先生やけにほめてくれてビックリ
しかし、『これだけかな~とかイッチャッテ♪』・・・って先生

先生と合奏。
ああ~またボーイングまたやっちゃったよ・・・。
それに、初めのフレーズのCの音が合わない。
下の開放弦のCと合わす様に、と言われて
思わず『ゥ・・・音痴だ・・・。』とつぶやいたら、
先生、すかさず『そそのとおり♪』

ボーイングのことは大目に見てもらって合格

基本的に、初めの拍はダウンではじまることが多いから、
「合わなかった時は間違ってると思って」、とアドバイス。

次っ
p.30

弾き始めたはいいけれど・・・
早っ
まるで転がってるみたい・・・。
音は濁るし、雑音だらけ。

その後、先生がデモンストレーションで弾いてくれたけど
なんて音が伸びやかなんだ・・

『左手は大丈夫だから、右手に集中して』
『移弦がバタバタしない様に』
『同じ弦で弾くが、音が変るところは左手に左右されないように』

どうも、右手でリズムをとってしまってるんじゃないかって気がしてたんだけど
やっぱりそうだった・・。
弓のスピードが変るところで、いらない強弱が付いてしまうから平坦な音を目指して、との事。
なるほど~

そのほか、だんだん弓先に進んで行ってしまっているので
『弾き始めはしっかり弓元に戻るようにする』

移弦は腕を使うのではなく、手首が使えるようになると楽。
・・・でも、手首を使うって難しい。
指の屈伸も使っちゃっていいのかな?

ちょっぴり凹んじゃいそうになったけれど
『スタッカートは良いね♪』と言われて、ご機嫌復活

スムースな移弦は難しいわァ~

移弦は肘から。
いきなり次の位置に動くのではなく、少しずつ変化していく過程がある。
次の事を考えながら弾ける様に。

『ところで、しばらくは弾けるところまでドンドン行ってしまおうと思っています♪
で、またドッツァーやりましょう♪』

え・・・・?

『弾ける』って何が基準
こんなに適当で良いんですか~~?
つい先日のレッスンでは、『どこで妥協するか、それが問題です』みたいなことをおっしゃっていたのに・・・。
私としては、妥協せず見てほしいような気もするんだけどなぁ~

でも、早く進んでいろんなことするのも楽しいし・・・。
ドッツアウアー、好きだから良いけど(難しいのはこの際無視)。。。

なんてこと考えてたら

『ハイ、次♪』

さっきの変奏バージョン。

あ!!
またやっちまった・・・早すぎた~~
走る走る
どうも、スタッカートで暴走する

『スタッカートで弓を弾ませない。弓は付けたまま』
『スタッカートに切り替わった最初の音の発音が悪くて はっきり聞こえない』
『雑音が多い』

そりゃ、もう当たり前でしょっ

なので、かなりスピードダウンしてやり直し。
すると、一つ一つの音をはっきり出すように心がけることが出来る(出てるかどうかは別問題)。
ゆっくり弾いても、後半のスタッカート連発のところはバタバタしてしまうことが判明
参ったな~、なんて思ってたら、先生

『ハイ、次♪』

もう、有無をいわさずって感じ。

Andante
弾き始めると、先生が途中から入ってきて二重奏。
先生の重音が美しい・・・
それに比べて、私の音のペラッペラなこと・・・・
弾きながら凹んでしまう私。

でも、弓が足りなくなった所をちょっとやり直しただけで終了。
 
う~~ん、なんだか不完全燃焼。

『さて、次の宿題ですが、p.31全部』

「ぇ!?この、『各種取り揃えております』ってところ全部ですか~?」

『そう♪ それとぉ~・・・・p.36♪』

お代官様、待って下せぇ状態。

重音が・・、それも、全部押さえなくちゃいけないじゃん

『一度弾いてみますね♪
タラリラ~~~

先生、いっつもビブラート入れて、ずる~~い

ためしに私も弾いてみる、けど、頭がこんがらがってアリャッリャ~
音も変だし、これでは家で練習するのに、子どもたちにさらに嫌われそう

『これ、大変ですよ♪』



宿題:p.30の真ん中のModeratoをやり直し。
    それとp.31&36。


この調子でどんどん進んで行くとしたら、ちゃんとテクニックとか身に付けて行けるのかな~?
たぶん、いろんなことをしながら少しずつ覚えていけばよいのだろうけど
だいぶ進んでから、『ぇ?こんなことも出来ないの?』って事も出てきそう・・・。

早く進んだ分、『復習しろ』、って事なのかな・・・
確かに、以前やった曲を後から弾いてみると、意外と難しかったところがすんなり弾けたりするからな。


ところで、今日の日記が今年の初日記
遅ればせながら、
『みなさま、本年もよろしくお願いいたします。』

いよいよ来月で2年目に突入
こんな拙い日記を読みに来てくださる方がいることに 大変感謝しています。

たぶん、この『よく分からない練習日記』のスタイルはそう変らないと思いますが、
ちょっとぐらい進歩のある日記が書けたらな・・。

が、今年の抱負のひとつです。

チェロ始めてよかった~




スポンサーサイト



Posted by chikka‐j
comment:5   trackback:0
[lesson]  thema:チェロ - genre:音楽
恐怖映像○○連発
(途中、不適切かな?と思われる言葉が出てきても、かる~くスルーしてください。)


昨夜、民放で放映していた恐怖映像の特集
怖いもの見たさで夕飯を食べながら家族全員で鑑賞後のひととき。

mixiのコミュの書き込みを見ながら
「死ぬまでに、『コレ』っと言った曲が弾ける様になりたいな~、なれるかな~?」となんてつぶやいていたら

長女がニヤッ
「ま、それまでに死ぬんじゃない?」

「え~~っ、それじゃあ、未練タラタラで死に切れないかもよ==
そうだそうなったら、チェロの写真とか撮ったら、左手がかじりついてテトテトテトテト テトテトテトテト・・・って筋トレ系練習やってる映像が撮れるかも
そしたら、絶対投稿しなさいね!分かった?」

「ええ~、めんどくさ
そんな事よりさ~~、このチェロ弾いたら
『どんなうまい人でも下手に聞こえる』って言うのでどう?」
チェロの呪い?
ノロいチェロ!?

うう~ん。
どっちにしても採用されそうもないので
成仏しておくことに決めました・・・
Posted by chikka‐j
comment:1   trackback:0
[日々
レッスン25回目 1月22日
もう、25回目。
100回の1/4。
来月でチェロを始めて丸1年、
早いもんだな~

2週間ぶりのレッスンだったけど、今携わっている小学校のPTAのお仕事が正念場を迎えて
ほとんど練習できず・・・。
いや、しようと思ったら、15分でも楽器に触れることは出来たのかもしれないけれど
そんな余裕のない日が多かったかな。
それに、習い事の送迎とか、歯医者とか・・。
なんだか時間が細切れ

オマケに宿題、多いし・・・

レッスンが始まって、今度行きたいコンサートのこととか
先日あったオバマ新大統領の就任式でのヨーヨー・マの演奏について質問。
私も結局ニュースのひとこまでしかヨーヨー・マの演奏は見ていないけれど
先生もそうらしい。
ま。そりゃあの時間じゃ、なかなか厳しいよね。

先生曰く「私、まず、顔見ました。どうしてあんなに笑いながら演奏するのかな~?
それから、さすがに自分の楽器じゃないな、って。安っぽいの使ってるな~て思って♪」
「で、演奏は?」
「ほとんど聞けなかったですね。」
・・・確かにワンカットじゃあ仕方です。

と思っていたら案の定
あの演奏は録音だったとか
ヨーヨー・マ氏の録音流す 大統領就任式 現場でも演奏
楽器も現代のものだったらしいです。

さて、雑談はこの辺で・・・

前回保留になっていたP.30のModerato
弾き始めからほにょほにょ・・・。
案の定ストップ
初めの音の発音の部分やり直し。
それから、いつも言われているんだけど使い過ぎ・・・。
スタッカートの時に音が伸びちゃうんだよね・・・。

やり直そうとすると、今度はCの音が変。
音あわせをやり直して、再度チャレンジ・・・
でも、やっぱりスタッカートのことを指摘されてしまった。
上ずった音だから、もっと「噛む」様な音を出すように、しっかり弓を止める。
ゆっくりゆっくり、一音ずつ確認しながら。
そうすると、計画的に次の音の準備が出来て弾けていい

つぎは、UPで弾く高いC。
沢山出てくるその音、DOWNで弾いた時のようなハッキリとした音が出るように。
それから、2音ずつスラーのかかっている部分。バタバタしないように。

そして、1弦飛ばしの音。
左手の準備が遅い、らしい。


・・・・要は、雑なんだな
自覚は充分にあるから、もっと時間をかけて1音1音に気をつけながら
それぞれの気をつける部分を考えながら弾くとよいです。

「でも・・・耳が痛いな・・・。」とは先生の弁。
私も痛うございます。
子どもたちには散々言ってるくせに、なかなか自分のこととなると、ね。

次。
P.31のAllegretto
2小節弾くか弾かないか、のところで「ハイSTOP
「出だしの音、さっきのじゃぜんぜん響いていないので、しっかり鳴らすように」
・・・確かに、自信無げな弾き方だったな~
で、やり直し。
でも、取りあえず弾いてみたものの
「確かに弾けてはいるけれど、つぶやいているよう。もっと歌うように♪」
ううむ・・・。
こんなこと、言われるの初めてだ~
嬉しいような、やっぱり、そうは言っても難しいよ~っ
スラーの部分、弓の動きが早いと、しっかりならないので、
CHAHのところ、流れないように、改めて弾くような感じで弾いてみてください。

うわ~!今日の先生、結構細かく教えてくれるよ

最後のCがちょっと高めだから、気も~ち低めに。

先生とあわしてみたら、
あかん!!
私が旋律なのに、からきし伴奏に負けてる・・・・
悔しいので、もう一度弾いて、次。

筋力系練習。
いや~、キツっ
指、というか、腕攣りそう。
16分音符が、付点16部音符になるし

勝手に「終わり」発言

ボーイング、移弦したところの音が弱い。
DDGGGDのところ。Gが出難い
移弦が滑らかでないから、そうなるらしい。

それから、それの後のAllegro Moderatoざっと弾いたところで時間切れ。
正直、練習がほとんど出来てないから、セーフって感じ。

31ページのところも弾けず。
なんとか重音のところも音が出るようになった来た程度だったから、助かったわ~。






Posted by chikka‐j
comment:4   trackback:0
[未分類]  thema:チェロ - genre:音楽
| HOME |