fc2ブログ
嬉しい話
今日は娘の入学式でもあったのだけれど、
その前に、耳鼻科の再診。

実は、気のせいか、
昨日からまた耳が詰まってくるような気がしていたし、
今朝はなんとなく音がこもって聞こえてるような気もしたし
こりゃあ、結果良くなかったらどうなるんだろう・・・。
そんなことを思いながら この一週間の経過を伝えた後に聴力検査。

心配とは裏腹に、「まだボーダーラインとはいえ
聴力の回復が見られるので、薬を追加するだけで様子見ましょう。」とのこと。
ふ~~、よかった。
良くなっていなかったら、ステロイドを使うことも考えていたらしい。

大きな音をできすなら避けること、
耳の調子がおかしい、と思ったら休養を取ること(これ、得意♪)
再発したり、良くなったり悪くなったりを繰り返すこともあるから
おかしいと思ったらすぐ受診すること。

「耳鳴りや閉塞感は、耳からの警告だからね。」
と言われて 薬を貰って帰宅。

気のせいか、今朝まで感じてた詰まり感が軽くなってる!?


これで、しばらくオアズケだった、チェロの練習が再開できる~~♪♪
スポンサーサイト



Posted by chikka‐j
comment:0   trackback:0
[cello
ボーイングいろいろ
基本のボーイングの練習として 先生から言われているのが

メトロノームを ♪=60にあわせて
4拍で弾いたり、2拍で弾いたり
はたまた1拍で弾いて、止める。
pで弾いたり、fでがんばったり。
けっこう辛いのが、16拍、ずっとpで弾くというもの。
弓の重さも腕の重さも意識しながら、それでいて弓を持ち上げ(?)なきゃならない。
だるぅ~~~い><
弓の角度もまだ決まらない。
A線だと、上がってしまうし、C線では反対に少し下がり気味。
体で覚えなくちゃいけないんだろうな・・・。
と言う事は、毎日こつこつ練習、って事か。

耳の調子が悪かったこともあって、
回復を待って昨日からボーイング練習再開したはいいけれど、
弓の持ち方からなんだか忘れてる!?
弓が重く感じられるのも、きっと気のせいじゃないなあ・・・。

ちょっと弾いては腕をブラブラさせないと、やってられないわ

左手の方は、音階の練習を始める様になって
ちょっと指先が硬くなってっかみたい。
小指に至ってはずいぶん硬いぞ=^^
でも、こんな所が硬くなっていて良いのかどうか、分からないぞ。
それよりも、指の広げ方が決まらないから ピッチが合わない~~
Posted by chikka‐j
comment:3   trackback:0
[daily exercise
レッスン 3回目
耳の調子も、快調によくなって
音がこもったり、うるさく感じることもあまりなくなってきた。
ほっ

一昨日は嵐。
昨日はお天気。
で、今日はまた雨。
こんなに天気が変わると、おばちゃんは体調を整えるのが難しくなります。
ちょっと夜更かし(子供達の学校の準備とか)をすることが続いたので、
午前中、みんないなくなったところで、お昼寝(いや、朝寝だ・・・^^;)。

そう言えば、レッスン3回しか行っていないのに、2回雨に降られてる。
ゴンザレスは、雨オトコかい!?

しばらくまともに練習できなかったから、
ここ3日、けっこうまじめにボーイングとか、今まで習ったところの練習したかも。
でも、なかなか、上手くいかないんだよなあ・・・
音が安定しないし、
弾きはじめの「ギッ!」って言う音がイヤだ。
特にC線。
音階やってピッチが決まらないのは、練習あるのみ、かな。


今日はちょっと早めに行って、調弦したりおさらいできるかな~って思ったけど、
その代わり、先生が「早く始めちゃいましょうか?」と言ってくれたので、
15分ほど早くレッスン開始。
ラッキ~~♪♪


はじめにfで開放弦。


前回貰った曲をするのかな~って思っていたら
「じゃあ、音階やりましょうか?」

ロングトーンでC-dur
どうにかこうにか登りは良かった(ことにしておこう)
しかし!
くだりの音程 めちゃくちゃ
弾いてる自分が気持ち悪くなったくらいだから、かなり。
もう一度、やり直しをお願いして
さっきよりは少しマシに。
それでも、先生は
「ちゃんと教えてもないのに、手の形いいですね~~。」だって。
先生、お願いです教えて下さい!

でも、案の定 だめ出しが・・・。

「では、ドッツアウアーの1番やりますか。やってみましたか?」
「はじめの二段は、音階だったのでやってみましたが、途中分からないところが出てきたので、そこまで^^;
ぁ、ピアノで弾いてみたら、とてもきれいな練習曲だったので、嬉しかったです♪」

な~んて言って始めたはいいけれど、
C弦を弾くときに、手首が下がってる!」と早速に注意。

A線を弾くと、人差し指が寝てしまう。
手首をもっと上方向に持ち上げて。
と、言う事は、肘を上げろ、と言う事か?
っちゅうことは、肩が縮こまってるってこと?

音階弾いてるだけだと、何とかなるのに、
いざ、リズムが付くと(って・・・4分音符・2分音符x2だけ)、意識が違うところに行ってしまうみたい。
何とかごまかしごまかし、3段目、4弾目と進み・・
そして、来ました!!
難関が!!

C弦で弾く 「Fis→E→D」
どうやって弾くのかな~と思って出来なかった所なんだけど、
1の指と2の指を1音分開くのだと!!
なな、なぬ~~~!?
もう、指か突っ張るのなんのって
特にくすりゆび。
関節が伸びきって、戻そうとするとカクンってなる。
もう、笑えて笑えて、練習になりゃしない。

それでも必死に指を広けて、あーでもない、こーでもない、と苦戦してると
「ア!!今の形です!!」
先生! そんこと言われても、もう、指が違う形になってるし。
前の形なんて覚えてませんってば!

結局、初めは小指(4番)を押さえたままが無理なら、
中指(2番)を軸に離してもいいですよ。
と言う事で、何とかごまかしごまかし。

ストレッチ、大事だ~~!

一通り1番を通してみて(広い形はたびたび登場・・・><;)、
最後に音階を先生のチェロの伴奏に合わせて、本日の練習終了。

次週は、先生がお仕事なので、違う先生と。
ドッツアウアーの1番を、広い形を中心におさらいする予定。
「違う先生に教えてもらうのも、いいですよ♪」
と、言う事なので、楽しみ。
どんな先生かな?
Posted by chikka‐j
comment:0   trackback:0
[lesson
嬉しいような、恥ずかしいような
耳の具合がすっかりよくなったところで、、毎日の練習がとても楽しいです。


相変わらず、音の出だしは「ギッ!!」とか「「グァ!」とか、
ロングトーンもちっとも安定しなくて「グォオオウニョ~~ン」やら「ウニウニウニィィィ・・・」
とか、だし。

でも、
まぐれで、けっこうまっすぐの音が出たりすると、にんまり。

ドッツァウアーの練習曲は、先日1番を始めたばかりだけれど、
ピアノの感覚で譜面を見て、楽勝!って思ったのは大間違いで
ヤバイです・・・。

まず、『広い形』の、劇的な そして突然の登場に始まり
なぬ~~っ!?指をずっと押さえろと!?
隣の弦への移弦への移動ですら 始めたばかりで怪しいのに、
いっこ飛ばしだと!?

「こんな難しいのはじめて、どういうつもりですか!?」
と、先生に文句言ってやろう!(言えないけど^^;)

でも、楽しいんだよね♪



こんな変なチェロ日記でも訪れてくれる方がいらっしゃるようで、
お恥ずかしい限りです。
でも、そのうち(いつのことやら・・・)
オケ(アマオケか、市民オケ)で演奏する姿を夢見て
上手になっていければいいな。

人生の折り返し地点を過ぎて、
限界に挑戦するぞ!!(・・・大げさな(^^ゞ)
Posted by chikka‐j
comment:0   trackback:0
[daily exercise
ゴンちゃんは雨男
今日は、四回目のレッスン。

天気予報は午後から雨。
そういえば、レッスン始まって、
まだ一回しかお天気に当たってないな~。

でも、何とかもちそうかな?

と思いきや、
レッスン始まった頃からポツポツ・・・

やっぱり、雨男だ(=_=)
Posted by chikka‐j
comment:0   trackback:0
[cello
| HOME | next