fc2ブログ
ごぶさたです
前回の更新から、いろんな事がありました。
いや、正確に言うと、その前から。

20日に、スコットランドに住む16歳の姪が来日。
それも、途中の乗換えができなかった、というハプニングつき。
その後も、すれ違いが続いたものの、どうにか到着。

次の日21日は、長女が幼稚園を卒業した後に立ち上げたリコーダーのサークルの
初めての発表会、というか、ミニコンサート。
かれこれ6年近く続けてきたけれど、
私はこのコンサートを持って卒業しました。
とはいっても、リコーダーをやめたわけではなく、
別のサークルに所属して 今も練習中デス。

姪のほうは、といえば、始めの数日間は時差ぼけでボンヤリなのか
性格からしてそうなのか(今思えば、こっちのほう)よくわからないけれど、
はたまた、そういうお年頃なのかもしれないけれど、
自分から何かをするという気配はなし。

日本語に興味はあるようだけど、かといって自分から話そうとはしないし。
うちの子供たちも、英語がサッパリなので(これについては、多少は反省してますが)
私が日中は通訳担当。
楽しいのか、楽しくないのか
何がしたいのか、したくないのか。
心情的なことは私の英語力では汲み取ってやることができないので(泣)
オットに助けを求めても、「そんなことは気にしなくていい」

そんなことを言うオットに対してのストレスが高じたのか
あと、残すところ一週間。
その日は、私の友達たちと一緒にに原宿と表参道に行こう!と張り切っていた。

さ、遅れないようにいかなくっちゃ♪
と、階段を下りようとしたその時

首に、身に覚えのあるわずかな痛みが・・・。

あれは、約3年前。
ちょうど出張から帰ってきたオットを迎え、
雑談の後ソファーから立ち上がろうとした時に
首筋に、寝違いのときのような痛みが走り
変だな、と思って机に伏して休んでいたらそれが最後、
もう首が回らなくなって、姿勢を変えることも、立つ事も出来なくなってたいへん!!
指一本動かしても、首に激痛が走って、涙が出るほど。
もちろん、トイレなんか一人じゃ行けません(だって、ズボンも下ろせないから・・・)。

幸い、土曜日だったにもかかわらず、午後の診療をしている病院があったので駆けつけたところ(それも至難の業だった)

頚椎捻挫。
いわゆる「むち打ち症」だと診断。

はぁ~~?????

痛み止めの局注射を打ってもらい。
首にカラーを捲いて、しばらくは安静。
とはいっても寝返りさえ、痛くて出来ない。
でも、神経まで影響がなかったのは幸いで 大体一週間くらいで何とか普通の生活ができそうに。

その後も軽いのはやったけれど、まさか、こんな時にまたなるなんて!!

どうやら、朝の予感では あの時ほどではなさそうだったので、そのまま出発。
でも、明治神宮、原宿・・・と歩くうちに、痛みはUP

運良く、その時一緒にいた友だちの一人は、カイロをやっている人。
途中、マッサージを受けつつ 表参道は最後まで歩きとおせなかったけれど、
どうにか任務完了。
帰りに再び 足腰のマッサージをしてもらったおかげでやり通せました。
Jちゃん、ありがとう!!!!

本来なら、すぐ病院ってところなんだけど、
次の日は、彼女も楽しみにしていた鎌倉行きのプランが入っていて
行かないとは言えず、カラーをまいて痛み止めを飲んで、ごまかしごまかし。

ようやく 次の日に受診したら、撮ったレントゲン写真を見るなり、
「こりゃ、痛そうですね。」
もう、先生のその一声で 私は思わず泣きそうになりましたよ・・・。

幸い、悪化することなくその日を迎えていたので
再びあの痛い注射をしてもらって、薬を飲んで安静だけ。

とにかく、金曜の夜の「ラ クァルティーナ」のコンサートには、絶対に行きたい!!

学校の委員会とか、家のこととか、
適当に休んで いよいよ、金曜日。








スポンサーサイト



Posted by chikka‐j
comment:8   trackback:0
[日々
ああ、不完全燃焼
結局、まだ11回目のレッスン日記がかけていない・・・。

実は、姪の来日でレッスンに通えないかもしれない、ということもひとつ
でも、何より、この夏休み ちょっと長めの旅行を計画していて、
7&8月のあいだの3回分のレッスンに通えないこともあって、
現在、教室を休会中。
 
いざ、休むとなると、忙しさもあった事も事実とはいえ、
なかなか練習がはかどらない。
まして、姪が来てから初めのころはどこに行くにも姪を連れて、というより
姪を連れて行くにはどこがいいのか・・・、と考えなくちゃいけないから、
物事すべてが至極面倒。
時間もそのように流れていって、結局楽器に触れることなく過ごす日々・・・。
それでもどうにか6月最後のレッスンには姪を連れて行ってまいりました。
(それについては、またあとで)

7月に入り、3日に一回くらいは弾くようにはしていたけれど
首を痛めたこともあって、事態は変わらず(イヤ、いっそう悪いかも)
どんどん後退していくのが自分でも分かって、なんだかな・・・・。
でも、慌てても仕方ない!
どうせ、この歳で始めたことなんだし、
先生も、9月から、また一から始めましょうね♪
とおっしゃってくれていることだし、
せめて、忘れない程度に。

旅行まで、あと4日。

準備もまだ中途半端。

マイッタ・・・。

Posted by chikka‐j
comment:0   trackback:0
[日々
残念・・・。
昨日の秋分の日。
特にすることもなくて
午前中 なんとなくだらだらと過ごしてしまった我が家。
これじゃあ、一日なんだかもったいない、どこか行こう!
と、思ったものの、もうこの時間じゃ遠出も出来ないし
かといって買い物も特に無いし・・・。

で、最近当たらしなったと言う隣のF市の図書館に行って来ました。
噂じゃあ、結構な数のクラッシックのCDもあるそうな。
あんまり気乗りのなさそうな長男も(ついこの間行ってきたばかりなので)
「帰りに ミスドでドーナツ食べよう!」
と、食い気で誘い 行ってみたら
あら、かなり素敵。

取り敢えずぶらっと向かった先に「音楽」のコーナーがあったので
チェロの本ないかな~?見てみたら

『新しいチェロ奏法―身体に優しいチェロ演奏のために』
『これ1冊ですべて分かる 弦楽器のしくみとメンテナンス―マイスターのQ&A 佐々木 朗 』
発見

こりゃ、借りてゆっくり読もう!登録、登録

そしたところが・・・
「F市在住か、F市でお勤め あるいは学生さんで無いと、登録できません。」
だって

仕方なく空いてる席見つけて
時間も無いから、斜め読みしたけど
なんだかな~

次女が帰りに一言
「次はF市にお引越ししようか~




Posted by chikka‐j
comment:0   trackback:0
[日々
リコーダーコンサート
今日はチェロとは違う話題。

昨日の日曜日は、私が所属しているリコーダーアンサンブルも出る
リコーダーのコンサートがありました。

コンサート、とは言っても、「発表会」みたいなものかな?
一年に一度、東京都の多摩地区にあるリコーダーアンサンブルのグループが集うもの。
かれこれ、22回めの開催になるそうです。

ソロで出るところもあれば、20人くらいの大所帯で指揮者が付くところも。
総勢19グループがそれぞれの個性に満ちた演奏を披露してくれました。
バロックが多かったと思うけど現代曲あり、ポニョあり。
ヴィヴァルディの四季と小学校唱歌とかを編曲しての演奏は、なかなかユニークで面白かったです。
今回は「秋」と「村祭り」、「冬」と「雪の降る町を」。
きっと春も夏もあるんだろうな~

さてさて、、私たちですが、
Consort Suites No.5より Fantasia、Sarabande (By Matthew Lock)
Cantiqe de Jean Racine(ラシーヌ雅曲) (By Gabriel Faure)
の2曲。
ラシーヌ雅曲はフォーレのレクイエムのCDに一緒に収録されているものがあるみたいだから、
聞いた事がある人もいるかも。


普段間違わないところで、間違ったり
休符を無視して飛び込んじゃって、同じパートの仲間に救出してもらったり・・・
バスリコーダーを吹いた時は、隣の先輩の音が大きくて、
「負けるもんか~」と妙な競争心がニョキっと顔をを出したり・・・。

教会のとてもよく響くホールでの演奏。
普段の練習と何が違うかって、残響。
それと、意外と隣の音が聞こえにくいこと。
うっかりすると、遅れそうになったり(遅れたり・・・)
でも、音が合った時は最高に気持ちいい~~

去年に引き続き 2度めの参加だったけど、
少しだけ落ち着いて演奏できたかな~
(パートの影響もあるかな?去年は初出場にもかかわらず、ソプラノ吹いちゃったし・・)。

され、これが住んだら、息つく暇もなく3週間後には
今度は隣の市の小学校でのコンサート
ポニョをやるんだけど、これが難しい・・・


チェロの方は、まだまだアンサンブルどころじゃないけれど、
いつか誰かと音を重ねられるようになる日を夢見て
練習、がんばるぞ
Posted by chikka‐j
comment:0   trackback:0
[日々
クリスマスコンサート 
12月22日

前日からこの時期にしては暖かすぎる妙なお天気・・・。
夕方から雨が、と思ったら
コンサート会場に付く頃にはビル風もあるんだろうけど、もう傘がさせないほどの風と雨。

軽い食事を済ませて開園5分くらい前に会場に入ると
あれ?夏の公演の時になかった 前列の前にパイプいすが2列。
それに、ステージに木の壇が設置されてる。

早々、前の時は、藤森さんのエンドピンストッパーが滑って大変そうだったからね~
なんて思いながら客席へ。

今回の公演一度チケットが取れたくせに、引き換え期間が過ぎてしまったばかりに再度取り直し
最後の数席だった、というもの(それでも、取れてラッキーだった)。
後ろの方の隅だったけれど
それほど大きなホールでないということもあるんだろうけど、しっかり音が届いて感激

しか==し
後ろの席に座ったご夫婦(かな?)
パンフレットと読んでるんだろうけど、パラパラ、カサカサうるさい・・・。
何度か後ろを気にしてるんだよ、という仕草をしてみたんだけど
なかなか気が付いてくれなくて
気が付いたら小声とはいえ、おしゃべりまで

さすがにこればかりは、と注意させていただきました。

後ろの方だから、と気を許しているのかな?と思ったけれど、
後ろだからこそ、耳を澄ませて聞きたいって思うんですけど・・。

前半はホッパーの演奏会用ポポロネーぜに始まり、クラシック中心。
後半は、秋にリリースされたCDからのチョイスとクリスマスソングのメドレー

途中、ちょっぴり皆さんのトークがあってそれぞれの人柄を垣間見たようでしたが、
中でも笑いを誘っていたのが桑田さん。
秋にスケジュールが立て込んで忙しかった頃
「本当に疲れてたんだ」、って実感した時の話。
自宅マンションに戻ったとき、エレベーターに乗って降りる時、
知らず知らずのうちに靴を脱いじゃって 気が付いたらエレベーターの扉がしまって、靴だけ下に降りちゃったらしいです。
シマッタ!!って思った桑田さんの顔、どんなだったのかな?とか、
下で乗り込もうとした人がいたのかな?って考えちゃいました^^;

2時間チェロの響を満喫でした。

ただ、前の公演での感想があまりに「一糸乱れぬ」だったので(初めて聞いた)、ということもあるかな?)、それと比べちゃいけないとは分かっていても
こんな私が言うのも大変おこがましいのですが、少し乱れがあったような気がしました・・・。
皆さんお疲れだったのかな?
舞台って魔物がすんでる、って言うから・・・。


*~*プログラム*~*

D・ホッパー :演奏会用ポロねーズ
J・クレンゲル:主題と変奏
バッハ:アリア
バッハ:シャコンヌ

 休憩
ビートルズ:イエスタデイ
ビートルズ:ヘイジュード
J.ウイリアムス・シンドラーのリスト
J.R.プルートン:オーラリー
M.ルグラン:シェルブールの雨傘
E.モリコーネ:シネマパラディーゾ
E.モリコーネ:チャイルドフッド・マンフッド
クリスマスメドレー(24曲もクリスマスの曲を織り込んで)・・桑田さんが曲の始めにおもむろに白い布を取り出したかと思えば、中から鈴が・・ホイッスルを鳴らしたりと楽しい演出ありでした

*~*アンコール*~*
ガルデルのタンゴ「首の差で」
Posted by chikka‐j
comment:7   trackback:0
[日々]  thema:音楽のある生活 - genre:音楽
恐怖映像○○連発
(途中、不適切かな?と思われる言葉が出てきても、かる~くスルーしてください。)


昨夜、民放で放映していた恐怖映像の特集
怖いもの見たさで夕飯を食べながら家族全員で鑑賞後のひととき。

mixiのコミュの書き込みを見ながら
「死ぬまでに、『コレ』っと言った曲が弾ける様になりたいな~、なれるかな~?」となんてつぶやいていたら

長女がニヤッ
「ま、それまでに死ぬんじゃない?」

「え~~っ、それじゃあ、未練タラタラで死に切れないかもよ==
そうだそうなったら、チェロの写真とか撮ったら、左手がかじりついてテトテトテトテト テトテトテトテト・・・って筋トレ系練習やってる映像が撮れるかも
そしたら、絶対投稿しなさいね!分かった?」

「ええ~、めんどくさ
そんな事よりさ~~、このチェロ弾いたら
『どんなうまい人でも下手に聞こえる』って言うのでどう?」
チェロの呪い?
ノロいチェロ!?

うう~ん。
どっちにしても採用されそうもないので
成仏しておくことに決めました・・・
Posted by chikka‐j
comment:1   trackback:0
[日々
激変!!
チェロのレッスン日記もそこそこに・・・・


犬を飼おうと前から言っていたものの
まさかその日が明日からになろうとは、
先週の日曜日まで思ってもいませんでした。

そして、まさか、来週から社会復帰することになろうとは、
火曜日の朝まで思ってもいませんでした。

突然の生活の変化についていけるのだろうか・・・。

今までのレッスンの時間に仕事に行くことになっちゃったから
時間の調整をするか、無理なら先生を変える必要もでてくるのかな~

それから、子犬がいて大きな音でチェロの練習をしても良いものか
新しい生活に慣れるまで、控えたほうが良いのかな~?

ま、考えていても仕方ないから
実践あるのみ、だ
成るようにしか成らん、ということで。
Posted by chikka‐j
comment:4   trackback:0
[日々
うれしい~~
さっき、久しぶりに
フラッとブログ村のマイページを覗いてみたら

今日の人気ランキングが

 「300498サイト中、77777位」 
だって~~

ビックリ~、ぞろ目

1日早く届いた お誕生日のプレゼントみたい
Posted by chikka‐j
comment:4   trackback:0
[日々]  thema:音楽のある生活 - genre:音楽
5月16日
この日は1000人のチェロコンサートが広島で開かれる日であり
実は、私の次女の誕生日でもあります

本当だったら家族みんなで広島に来てほしかったけれど、
いかんせん、なかなかそうも行かず

泣く泣く(本当か?というツッコミご遠慮いたします)単独広島行きとなりました
(実は、今朝、実家の母に電話をして、無理やり来させる事にしたんですが、現地で会える予定は無し)

留守中の夕食の仕込みと、
彼女への誕生日のプレゼントを準備して

プレゼントは

きっと喜ぶであろう
ドーナツ焼き器


ドーナツ焼き器

それから

いせひでこ 1000の風・1000のチェロ


いいでしょ
Posted by chikka‐j
comment:0   trackback:0
[日々
| HOME |